建物一括管理システム

建物一括管理システム

  • 建物一括管理システム
  • 管理内容

サービス紹介

  • マンション管理事業
  • 清掃管理事業
  • 建設事業
  • ケミカル販売事業
  • PFI事業
  • 設備管理事業
  • 浄化槽保守管理事業
  • 不動産事業
  • アウトソーシング事業・事業用賃貸事業
  • サイエンス事業

HOME > 建物一括管理システム

建物一括管理システム

建物の維持管理をジャパングループが包括的にサポートするサービス

管理に必要な各業務(清掃・各設備点検など)を部分委託で発注せず全て一括で管理いたします。
一括管理にすることで、コスト削減や、スピーディな対応が可能になります。

業務窓口一本化

施設の運営管理

分譲マンション

お客様と共に様々な問題を解決し、ニーズに応じた最適な管理体制を提供しています。コスト削減策や増収策、建築担当スタッフによる長期修繕計画の提案などを通じて、建物の資産価値の向上を積極的にサポート。

また、毎月の会計報告から建物状況、各種点検業務報告など、定期的な連絡・報告により建物の資産価値の維持に努め、急なトラブルにも速やかに報告を行うとともに解決策を講じます。

賃貸施設(オフィスビル、雑居ビル等)

賃貸施設の場合、空室が多くなればなるほど収支計算に大きな影響を与えます。

その空室率を改善させることも当グループで全面的にバックアップ致します。

また各種設備の更新サイクルを設定させて頂き、ローコストでかつわかりやすい更新計画書を作成させて頂きます。

宿泊施設(ホテル、旅館等)

常にハイクオリティーが求められるのがホテル管理業務。

特に客室清掃整備業務は機械に頼ることができない業務だけに、作業スピードや品質、そしてマナーなど、「ヒト」の力が大きく問われる分野であります。

そのため定期的な実技研修により、一人一人のレベルアップを図っています。

また「客室はホテルにとって一番の商品である」との認識を持ち、客室品質の格差を小さくするために、単なる客室清掃ではなく客室管理という観点から業務を遂行しています。

商業店舗施設

より高い水準で「見せる清掃」が要求されるのが商業施設。

不特定多数のお客様が来店される店舗の清掃・設備・環境衛生管理はお店のイメージと売り上げに密接な関係があると考え、建物の変化、空間イメージや美観に応じた管理仕様・適性コストをご提案します。

また、当社では多種多様な管理条件に対応するために保守に必要な有資格者を数多く在籍させており、突発的な問題へのスピーディな対応にも万全を期しています。

一括管理までの流れ

一括管理までの流れ

管理内容

Copyright (C) Japan Group All Rights Reserved.

PageTop