サービス紹介

サービス紹介

  • マンション管理事業
  • 清掃管理事業
  • 建設事業
  • ケミカル販売事業
  • PFI事業
  • 設備管理事業
  • 浄化槽保守管理事業
  • 不動産事業
  • アウトソーシング事業・事業用賃貸事業
  • サイエンス事業

HOME > サービス紹介 > 浄化槽保守管理事業

浄化槽保守管理事業

自然と調和する水環境を整えます

浄化槽保守点検業務

保守点検=浄化槽の健康管理

保守点検=浄化槽の健康管理

住まいの衛生環境を守る身近な汚水処理施設である、浄化槽の保守・点検・清掃を行います。浄化槽は、槽内に生息する微生物の働きによって汚水を浄化するシステム。公共水域を汚染することがないよう、「浄化槽法」が制定され、定期点検が義務づけられています。

維持管理および法定検査について

浄化槽管理者には下記項目が浄化槽法及び浄化槽法に基づく政省令により定められています。
(1)使用開始の報告
(2)使用開始前の保守点検
(3)使用開始後は、環境省令で定める回数の保守点検、清掃の他、使用に関する準則の遵守
(4)使用開始後3ヶ月を経過した日から5ヶ月の間に行う法定検査
(5)毎年1回の法定検査
(6)保守点検、清掃の記録の保存(3年間)

貯水槽清掃業務

貯水槽清掃の目的

貯水槽清掃の目的

ビルやマンションなどで一旦受水槽に水道水を受けている場合、貯水槽は常に外気と触れているためサビや汚泥の沈積、タンクの亀裂や整備不良による有害物質や汚水、藻の発生、小動物などの混入の恐れがあります。

年1回の清掃・設備点検・水質検査により、貯水槽内の水質の悪化を防ぎます。

排水管の詰まり解消・清掃

毎日使う水まわりを詰まる前に発見・清掃。ジェット洗管機やカンツール、空気圧縮ガン、薬品を用いて一気に排水管内部を洗い流します。

Copyright (C) Japan Group All Rights Reserved.

PageTop